高収入在宅ワークなら「チャットガール」

在宅ワークで活躍する女性は多いですが、やはり現状では、「そう簡単に高収入を得られない」のが在宅ワークの常識です。しかし、女性の場合、一気に高収入を得るチャンスがめぐってくるかもしれません。それというのも、「チャットガール」という仕事は、一般的なアルバイトよりも高収入を得られる可能性が高く、今や多くの女性が注目している在宅ワークなのです。

チャットガールというのは、男性がいろいろな女性との会話を楽しむための場である「ライブチャット」で、男性の話し相手になって、いろいろな会話を楽しむ仕事です。基本的には、チャットガールがウェブカメラとウェブマイクを装着し、会話する相手の男性に、その表情や声が伝わるというシステムになっています。

ただし、契約上は、「ウェブカメラはなし」という契約も可能になっていますので、相手の男性に顔を見せることに抵抗がある女性は、無理にカメラを装着する必要はありません。ただし、カメラを装着して顔出ししたほうが、多くの男性の指名を受ける可能性が高く、収入もアップする可能性も当然高まります。

会話の内容は、アダルトチャットを許可しているチャットサイトでは、当然そういう話をしなければなりませんが、ノンアダルトのサイトの場合、断固拒否することができますので、そのあたりは安心してよいでしょう。

ライブチャットで焦りは禁物

ライブチャットでは1分アタリ○円という料金が発生します。
アダルト系だと1分間で300円前後するでしょう。10分話をしただけで3000円になってしまいます。
それなら自己紹介などでダラダラ話して3000円も支払いたくない、てっとり早く自分の目的を達成するために開口一番に「洋服脱いで」と言ったらどうなると思いますか?

スタートして1分で洋服を脱いでしまったら?
いくらアダルトサイトで洋服を脱ぐ事をOKとしている人であっても洋服を脱ぐのは最後の切り札のはずです。
始まってそうそうに脱いでしまったらたった300円のために服を脱ぐという行為になってしまいます。
自分の肌かはそんなに安くないと思うでしょう。
少なくても20分は会話をしてそれから脱いで、脱いだ状態で10分としたら9000円分の稼ぐとなるわけです。
ライブチャットでは女性は稼ぐ事を目的としています。
そしてそのために5分の相手を12人ではなく、60分で1人の方が楽に稼げるわけです。

そのためすぐには脱いではくれませんし、ギリギリまで引き延ばそうと焦らしてくるでしょう。
そこでお金払ってるんだから脱ぐってプロフィールにも書いているしさっさと脱げよなんて怒ったら女性は引いてしまうでしょう。
ライブチャットの中にも男女の駆け引きは存在します。男性は余裕を持って接しなければいけません。
そしてそのための方法としてポイントのまとけ買いをお勧めします。まとめて買うと割引になります。
1分間で300円だった料金がまとめ買いをする事で250円になったら少し余裕が生まれませんか?

チャットレディとキャバ嬢の比較

ライブチャットとはネット上のキャバクラという扱いになっています。
確かに女の子とおしゃべりを楽しむ、それに対してお金を払うという意味では似ています。
ただしチャットレディとキャバ嬢では全然違います。
キャバ嬢は接客のプロです。
男性に高いお金を払ってお店に来てもらっているわけですから気分よく過ごしてもらうためにいろいろと男性を褒めたりお世辞を言ったりします。
またキャバ嬢はみんな派手なドレスと派手なメイク、派手な髪型をしていますよね。
そうゆう派手な女の子が好きという男性もいるかもしれませんが、もっと素朴な感じがいい、ナチュラルメイクの方がいいと思う男性も少なくないでしょう。

チャットレディはサイトに所属していてもサイトから研修などの教育を受けているわけではありません。
ごく普通の素人の女性です。男性に倒しても褒めたりお世辞をいう事はありませんが素で接してくれた方が楽しいと感じる男性もいるわけです。
それに付き合っている彼女でもいなければ女の子の部屋や女の子の部屋着を見る機会なんてそうそうありませんよね。
なのでそんな自分の部屋でくつろいでいる女の子の姿を見る事が楽しいのです。

では次は料金を比較してみましょう。
実はキャバクラとライブチャットの料金はそれほど違いはないのです。
もちろん支払う金額はキャバクラの方が高額になるでしょう。
それは指名料と後は飲食代が含まれるからです。
その飲食代はキャバクラ価格になっているので普通のお酒がやけに高くなっています。
しかしキャバ嬢に支払っている女の子とおしゃべりを楽しむために支払う金額だけ比較するとほとんど同じだと言えるでしょう。

クレジット払いで大丈夫

ライブチャットを利用する際に料金の支払い方法がクレジット払いの場合、クレジットカードの番号を登録時に入力する事に不安を覚える人もいるでしょう。
なぜかというとその男性はライブチャットのアダルトの方を使うつもりで、そしてネット上でアダルト要素の強いものは悪質サイトが多いという事を知っているからです。
もし悪質サイトでクレジットカードの番号を悪用されたり、個人情報として売買されたらどうしよう・・・・そんな不安もあるかもしれません。

確かに絶対に安心だとは言えません。
しかしライブチャットは出会い系サイトなどと比べると比較的安全だと言えるでしょう。
それは目的が明確だからです。
直接会うわけではなく、ライブチャットをする事を目的としていて、その料金は時間制になっている。
利用規約のようにライブチャットで楽しく女性とおしゃべり出来ない環境であればすぐにそのサイトの悪質さに気づけるからです。

出会い系サイトの場合はメールをしている相手の姿が見えないので相手はサクラと呼ばれる男性かもしれません。
ですがライブチャットはチャットをしている相手が可愛い女の子である事は確かですし、そうであればその時点でサイトを利用する目的は達成されているからです。
つまりサイトの目的を考えると悪質サイトの出番が少ないため悪質サイト自体ほとんど存在しないわけです。

もちろんそれでも不安なものは不安だ、クレジットカードの番号は教えたくないという人もいるでしょう。
それなら銀行振り込みを選べばいいのです。
そしてしばらく利用して特に問題が発生しなければクレジット払いに変更すればいいでしょう。
やはり銀行振り込みは手数料もかかりますし手間です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ